子供用ハーネスは必要?迷子紐の体験談とかわいいハーネス5選

犬を散歩させている女の子 Precious Life(日々のいろいろ)
スポンサーリンク

先日、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」で取り上げられたことでインスタやTwitterで話題になっていた「子供用迷子ひも(ハーネス)」。

親の立場から見ると便利なハーネスですが、ペットみたいで子どもがかわいそうという人もいて賛否両論あるようです。

くみ
くみ

私も安全のため息子が幼児の時には使っていました。子どもにも大人にもある程度の自由さがあり、かなり重宝しましたよ!

ハーネス経験者の私が考える迷子ひもの必要性と、おススメのハーネスを紹介します。

子供用ハーネスは必要なのか?

子供用のハーネスは迷子紐(ひも)とも呼ばれ、子供の腕や体に着けて飛び出しや迷子になるのを防止するためにあります。

子供は好奇心が強く、何か見つけると立ち止まったり周りを見ないで急に走り出したりしますよね。

うちの子も、歩き始めて少し経ってから手をつなぐのを嫌がるようになりました。ちょっと目を離すとすぐにどこかへ行こうとする子だったので、ハーネスは必需品だったなぁ。

特に、東南アジアを旅行する時は安全のために必ず着けていました。

日本ではまだそこまで普及していないような気もしますが、アメリカでは何年も前からよく見かける光景だった気がします。

今考えると、事故もそうですが誘拐の危険防止にもなるからなのかな、と思います。

タイ旅行中の一コマ。お姉ちゃんみたいに荷物を自分で持ちたいお年頃。

子供用ハーネスを着けるのはペットみたいでかわいそう?

子供を危険から守ったり、手をつなぐよりも親も子供もある程度の自由がある便利なハーネスですが、使用に関してはネガティブな声もあります。

「ペットじゃないんだから」「子供は親が手をつなげばいい」というのが子供用ハーネスに否定的な人の意見です。

子供用ハーネス取り上げた『スッキリ!』に批判の声。街頭インタビューの「印象論コメント」は必要か
専門家は「重要な問題が好き嫌いや印象論で語られ、『ネタ消費』されてしまっている」と指摘します。

私も実は、子どもを持つ前は「ペットみたいだな」と思っていました。

しかし!親になってみてわかったのは、子供は親の思う通りには動かないということです。

子供を連れて買い物に行くと、両手がふさがってしまって手を繋げない時もあります。子供が嫌がることもあるし、常に親が子供の手を繋げるわけではないのです。

それに、子供がいない私がちょっとネガティブに思っていたように、文句を言うのは部外者なんですよね。

子供にハーネスを着ける当事者になったら、「ペットみたい」だとか「かわいそう」だとか言ってる場合じゃないです!

事故に遭ったり誘拐されたりしても誰も責任取ってくれないし、自分の子供は自分で守るしかありません。

今はペットを子供みたいに可愛がる人は普通にいるのに、可哀そうっていうのは誰目線なんでしょうか…?

親は嫌がる子に無理やり手を繋がせる苦労もいらないし、子供はある程度自由に動き回れるし、私はハーネスは親と子供の両方にメリットがあると考えます。

大きな声では言えませんが、うちの子は大型犬用のハーネスを着けていました(笑)

子供用の可愛いハーネス5選

子供の安全を守るハーネス・迷子紐にもリュック型、ベスト型、吊り輪型といろいろな種類があります。

ペットの散歩っぽいとハーネスを使うのをためらっていたパパママも、こんな可愛いハーネスなら使うのが待ち切れなくなりますね。

天使の羽が付いた日本製のハーネス

私がアメリカで見たのは、天使の羽がついているかわいいデザインのものでした。天使の羽のハーネスは王道な気がします。

かわいいリュック型ハーネス!みつばちとてんとう虫

ミツバチとてんとう虫も小さい子に似合いますよね。リュック型のものは、オムツやティッシュなどを入れておくことができて便利。こちらも安心の日本製です。

それでも抵抗がある方はつり革タイプ

でもやっぱりハーネスはペットの散歩のイメージが…という方には、子供につかんでもらう「つり革タイプ」の迷子紐もあります。

手を繋ぐのを嫌がる子でも、リングにはつかまってくれることもあります。また、背の高いパパとのお散歩用に購入する方も多いようです。

子供が輪っかを離してしまっても大丈夫なように、手首につけるアタッチメントもオプションで購入できます。

まとめ:子供の安全と保護者の安心のためにハーネスは必要

予測できない動きをする子供と行動する時に安心なハーネス。

子供は手を繋ぐよりも自由に動くことができ、保護者は子供の安全を確保することができる便利なお助けグッズです。

「子供がかわいそう」なんて子育てと関係ない人が言うことは気にせずに、ハーネスで子供を守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました