クロアチア人の思い込み

誰にでも思い込みってあると思うけど

クロアチアの人やその周辺国の人が信じていることのひとつに

「風通しを良くしたらいけない」っていうのがある。

 

クロアチアに移住してきた最初の年だったかな、

ご近所さんのお宅におじゃましてた時に

夏の暑さについて話してたら、ご主人が

「窓を開けたら風が通る」みたいなことを言ってたの。

 

こっちは英語、向こうはほぼクロアチア語で会話してたので

いまいち何を言ってたのかわからなかったんだけど

「ああ、こっちとあっちの窓を両方開けたら風が通って涼しいのかな」

くらいに思っていました。

 

家に帰って夫とその話をしたら、夫が

「多分、風を通すのはいけないって言ってたんじゃないかな?」と。

 

えー、そんなことってある?

いやいや、風通し良くした方がいいでしょ、

と思ってたんだけどどうも違うらしく…。

 

 

他のクロアチア人の車に乗ってた時には、

少し暑かったから助手席の窓を開けたら

「こっち(運転席の窓)が開いてるからそっちは開けないで」

って言われた。

 

理由は

「風が通るといけないから」!!

 

 

えー!?

 

 

日本では風通し良くするために向かい合った窓とかドアとか開けるよね??

っていうか日本だけじゃないよね??

 

色んな人に聞いても、みんなダメっていうんだよ!

 

大変ショックです。

それを聞いたときは本当にびっくりしました。

風通さないと空気がよどむよね…?

 

じゃあ外にいる時に風が吹いたらどうするの?

風が吹いたら外に出ちゃダメなの?

 

しまいには、〇〇の街は風が強いから

その街出身の人はみんなクレイジーだとか言い出す始末(笑)

 

謎すぎる…。

 

 

スロベニアの友達が家に来たから

「クロアチア人がそんなこと言ってるんだけど(笑)」

って言ったら

「でも本当に風はダメなのよ。私も今風が通ってるから頭が痛いの。」

 

って超真面目な顔で言われてさらにビックリしました!

 

髪が濡れてるのも病気になるからダメだそうで…。

 

 

日本にもいろいろ迷信とかあるけど

それを疑問も持たずに信じるのはどうかなぁ。

 

疑問を持つから新しい発見があって

自分の生活や人生の質が上がるんだと思う。

 

 

伝統やしきたり、ずっとこう言われてるから、ということを

一度フラットに見てみると、

正確じゃなかったり実は根拠がなかったりすることはよくある。

 

むしろ思い込みによって自分の可能性をせばめたり

有害になったりすることだってある。

 

実際に「風が吹いて頭が痛い」なんて思い込みで

具合悪くなってるわけだし…。

 

 

常識だと思われていることこそ、

疑問に思って調べてみると

新しい発見があるかもしれませんね。

Follow me!

メールレターに登録

行きたいと思ったら、子連れでもフラッと旅行してしまう私たち家族。その延長でクロアチアにもフラッと移住してしまいました。

人生の自由度を高め、もっとラクに生きられるようになりたいと思ったらメールレターに登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください