海外では警戒心MAXで!

まだ二十歳頃、アメリカにインターンとして住んでいた時に起こったこと。

 

夏休みにフロリダに一人旅をしていて、
あっつい中、次のバスを一時間以上待たなきゃいけなかったので

行けるとこまで歩いていこ~と道端を歩いてたら
メキシカンっぽい男の人が車で止まってくれたの。

 

「こんな暑い中歩いてたら干物になるぜ」みたいな(笑)

 

今考えるとすっごいコワいんだけど、当時の無垢な私は
「なんて親切な人!どうもありがと~♪」と
なんの警戒心もなく車に乗せてもらったんだよねー。

(良い子は絶対に真似しちゃいけません!ダメ、絶対!)

 

そしたらさ、途中でその男の人がどこかで聞いたようなセリフ
疲れたって言いだして
ちょっと休んでいくからってホテルに止まったの!

 

やばいやばいと思いながら連れていかれて、
レセプションに行って部屋の鍵受け取って
その人が部屋の方に向かっていくちょっとの隙に

レセプションの女の人に小声で
「私あの人と一緒じゃないんです、助けてください!」
って言ったのね。

 

私はドラマみたいに
「じゃあこの裏のドアから逃げて!」
みたいな展開を期待してたんだけど…

その女の人焦っちゃったのか
なんかオドオドしちゃって…(;・∀・)

 

結局男の人が気がついて戻って来ちゃって、
嫌なら送って行くよ、ってことになって
車に乗ったの。(またそこで乗るなって…笑)

車の中でその人が一方的に話してたんだけど、
なんか知らないけど段々声を荒げてきて、
「見たいか?見たいなら見せてやる!」
とか言うのね。

 

いやいや、見たいなんて言ってないから…( ゚Д゚)

 

どうやって落ち着かせたんだか
勝手に落ち着いたんだか思い出せないけど
無事に目的地に着きました。(ホッ)

 

もちろん本当の目的地じゃない適当な所を言って
(そういう事はかなり冷静に考えてたみたい)
デタラメの名前と連絡先を渡して下ろしてもらいました。

 

今考えると本当に怖い。

下手したら命無かったよ。

 

ホントに危ないから
良い子の皆さんはぜっっっっったいに
知らない人について行かないように!!!

 

夫がたまに思い出して言ってくるんだけど、
自分のことながら、日本人って平和ボケしてるわ
と思わずにいられない。

Follow me!

メールレターに登録

行きたいと思ったら、子連れでもフラッと旅行してしまう私たち家族。その延長でクロアチアにもフラッと移住してしまいました。

人生の自由度を高め、もっとラクに生きられるようになりたいと思ったらメールレターに登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください