【新型コロナ】2021年4月クロアチアの状況と日常生活

ブロックで作ったロックダウンのロゴ 新型コロナ
スポンサーリンク

クロアチアは2020年の3月に初めてロックダウンが実施されました。

当時は先にロックダウンされていたドイツの友人から「スーパーからトイレットペーパーが無くなっている」「小麦粉や砂糖が買えない」などと聞いて、これからどうなってしまうんだろうと不安になったものでした。

今となってはロックダウンが当たり前のようになってしまいましたが、2021年4月10日現在のクロアチア(リエカエリア)の状況と、日常生活への影響をお伝えします。

2021年4月15日までの感染症対策措置

感染症対策措置は、クロアチア政府がクロアチア全体に出しているものと、県ごとに出しているものがあります。

まずは、クロアチア全体に出されている対策措置から見ていきましょう。

4月10日現在では、クロアチアは外出禁止などのいわゆる「ロックダウン」状態ではありません。

在クロアチア日本国大使館が発信している情報から抜粋します。

・4月9日午前10時時点、クロアチアにおける新型コロナウイルスの累計感染者数は288,364名
・累計死者数は6,235名
・4月9日午前10時時点で、13,200名の感染者がいる

行事・集会
  • 25人以上が集まる公の行事・集会は禁止
  • 私的な祝い事や集まりの参加人数は、10人・2世帯まで
  • 公的な集会・行事の開催時間は、午後10時まで
  • 葬儀の参加人数は25人まで。ハグなど身体接触禁止。
  • 結婚式は中止
  • 商業・観光行事や公演の開催を中止
マスクの着用
  • 1.5メートル以上の対人間隔が確保できない屋外の場所では、マスクを着用
飲食店
  • レストランやカフェは、テラスや開放空間において午前6時から午後10時まで営業可
  • 入店しない方法でのお持ち帰り営業可
  • ホテルやキャンプ場内の飲食店は、施設内で宿泊客のみへの営業可
  • アルコールの提供は午後10時~午前6時まで禁止
企業・学校
  • 幼稚園・小学校(1年生~4年生)は基本的に開校(校長先生の判断)
  • 5年生~8年生まではリモート授業
  • 企業はできるだけ在宅勤務推奨
  • 公共交通機関の乗車定員は、平時の40%まで、運転手及び乗客は、マスクの着用必須

2021年4月9日からの新たな厳しい感染症対策措置

クロアチア第3の都市リエカがあるプリモリェ・ゴラン県は感染が拡大し、4月10日現在クロアチアで一番感染者の多い県となっています。

そのため、4月9日にプリモリェ・ゴラン県の市民保護本部は、同県内の新たな厳しい感染症対策措置を発表しました。4月12日から4月26日まで有効です。

プリモリェ・ゴラン県のみ有効な感染症対策措置(4/16~4/26)
  • あらゆる公共行事や集会の禁止
  • 衣服及び靴の販売店の営業停止、その他の店舗は、午前6時から午後7時まで
  • 店舗に入店できる客の数は、100平方メートルあたり10人まで
  • 飲食施設のテラス営業中止、お持ち帰りは営業OK
  • 高齢者及び障害者施設の訪問を禁止
  • 学校の授業はオンライン授業、ただし、リエカ市の公立学校は、1年生から4年生まで登校可(この項目のみ、4/12~4/16まで実施)
  • 企業は可能な限り従業員にシフト制勤務や在宅勤務を行わせるよう勧告

クロアチアの感染症対策はゆるい?

ヨーロッパの各国では3月中旬ごろから、新規感染者数がふたたび急激に増えています。再度ロックダウンになった国も少なくありません。

私はクロアチアの中でも、大きな市内ではなくかなり田舎の方に住んでいます。

そのせいか、周りの人々はいまいち危機感の無い人が多いように感じるんですよね。

さすがにみんなマスクをするようにはなりましたが、カフェなどではマスク無しで話をする距離も近いし、BBQなどで集まっている人たちも見かけます。

「村だからコロナなんて心配ないわよー」って言ってる人もいるけど、いやいや市内に仕事に行ってる人たくさんいますよね?

うちの子どもたちが通う学校は各学年1クラスずつしかないような小さな学校ですが、先生も生徒もコロナに感染しています。

そもそも、子どもは無症状のケースが多い(それも変異種では不明)とは言え、ソーシャルディスタンスなんてほぼ無理ですし、ウイルスを拡散させるスーパースプレッダーになりやすいのです。

去年の3月のロックダウン時には、急なことにもかかわらずクロアチアのNHKのようなチャンネルでリモート授業がすぐに放送され始めました。

日本ではリモート授業への対応がかなり遅れていたと聞いているので、クロアチアやるじゃん!と思いました。

が、1年経った今、全国的に学校が閉鎖された去年よりも感染者数が多いにもかかわらず学校は開いたままです。

うちはハイリスクの家族がいるので、学校にお願いして自宅学習をしています。これについては学校側と少し揉めました…。

かなり嫌な顔をされましたが、いざとなったら学校は責任を取ってはくれません。

自分と家族を守れるのは自分だけ。

しっかりと状況を見て判断していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました