準備もなしにクロアチアに移住!?

 

移住というと、どんなことを考えますか?

 

 

大変そう

言葉が話せない

準備が大変そう

お金がかかりそう

ビザは取れるの?

 

 

…色々なことが思い浮かびますが、

とりあえず大変そうだよなーって感じですよね?

 

 

私もそう思っていました。

 

実際に私たちがクロアチアに来たのは下見のつもりだったし

移住の準備なんてほとんどしていませんでした!

 

 

最低限のビザの情報と、持ってきたものは

子どもたちの出生証明書と私と夫の婚姻証明書。

それだけ!(笑)

 

 

こんなんでよくビザ取れたよなーって思います。

 

 

 

 

私は北米・中南米・東南アジアとオーストラリアには

渡航経験がありましたが、ヨーロッパは初めて!

 

 

とりあえず、ヨーロッパは冬が寒そうなので

一番寒い時期を体験しようという感じで

1月にクロアチアに来ました。

 

 

ちょうど50年に一度といわれる大寒波がヨーロッパに

大雪を降らせた直後のフライト。

 

 

バンコクの空港で会ったドイツ人のおじさんが

「クロアチアの海岸沿いは冬寒いよ!ドイツよりも寒い」

と言っていたのでちょっとビビりました。

 

 

でも、スプリットに到着してみたらそんなに寒くない。

あとでクロアチアの人に聞いたら、

「ザグレブとか山間部は寒いけど、沿岸はそんなことないよ。」

って言ってました。

 

 

おじさん、ガセネタを吹き込んだな(笑)

 

 

実際アドリア海沿いは気候が良く、冬でもそんなに寒くないです^^

 

 

始めてきたヨーロッパ。

その最初の地がクロアチア第2の都市スプリット(Split)でした。

 

 

 

 

クロアチアには日本人ならビザなしで90日間は滞在することが出来ます。

 

 

その90日の滞在中にクロアチア国内をいろいろ旅行して

ビザの情報収集や気候などをみて住みたい街を探そうか~

みたいな、わりと軽い感じで来たんですよね。

 

 

で、ビザのことは警察署の管轄なので聞きに行ったら

向こう一年間の賃貸契約か、家を買う必要があると。

 

 

じゃあ家って相場はどのくらいなんだろうとネットで調べ始めて

いくつか不動産屋さんに聞いて回って家を見に行ったりしました。

 

 

そうこうしているうちに得た情報が

 

・賃貸物件は夏場(5月~9月)の観光客が多い時期には倍以上に値上がりする

・夏場を見越して、長期で貸してくれるところが少ない

・長期で貸しているところでも、観光シーズンは追い出されることがある

・夏場は物件を探す人も多く、不動産も値上がりする

 

 

という感じで、長期で契約して突然追い出されたら困るし、

どうせお金を払うなら買った方がよさそうだな…。

買うなら冬の今の方がいいんじゃない?

ってことになり、恐怖の物件探しが始まったのです…。

 

 

その辺のことは、また別記事で書きますね♪

 

 

Follow me!

メールレターに登録

行きたいと思ったら、子連れでもフラッと旅行してしまう私たち家族。その延長でクロアチアにもフラッと移住してしまいました。

人生の自由度を高め、もっとラクに生きられるようになりたいと思ったらメールレターに登録してみてください。

準備もなしにクロアチアに移住!?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 田中 より:

    はじめまして。福岡在住の者です。
    私もクロアチアへの移住・開業を考えています。
    クロアチアのこといろいろ教えて頂けたら
    本当に助かります。
    よろしくお願い致します。

    1. preciousjourney より:

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      クロアチアへの移住を考えてらっしゃるんですね♪
      ご質問や記事にしてほしいことなどありましたら、お問い合わせフォームからもどうぞ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください