日本からクロアチアへの行き方

 

2017年6月現在、日本からクロアチアへの直行便はないので、

ドイツのフランクフルトやミュンヘンで乗り換えるルートが一般的です。

 

 

フランクフルトとミュンヘンまではどちらも約12時間、

そこから乗り換えて約1時間半でクロアチアの各都市に行けます。

 

 

ルフトハンザ・ドイツ航空が成田・羽田・名古屋・関西空港からフランクフルト経由で

ザグレブまで毎日就航しています。(10月~3月は減便になる空港もあります)

 

 

その他にはオーストリア航空が成田からウィーン経由で、

フィンランド航空が成田・名古屋・関西空港からヘルシンキ経由で

ドゥブロヴニクに就航しています。

 

 

sponsored link

 

 

私たち家族は、毎年冬に東南アジアで過ごしているので、

今回のクロアチアもその延長でちょっとクロアチアまで下見に…

という感じで来たんですよねー(^_^;)

それがそのまま移住することになるとは…。

 

 

なので、まず上海で一泊して、そのあとタイのバンコクへ行き

2週間滞在した後、ルフトハンザ・ドイツ航空のフランクフルト経由で

クロアチア第2の都市スプリット(Split)に降り立ちました。

 

 

ルフトハンザ・ドイツ航空はキッズミールに定評があるらしく

子どもたちも喜ぶおいしい機内食でした。

 

 

 

キッズミール朝ごはんのパンケーキがすごく美味しかった!

大人のにも欲しかったー。

 

 

 

大人のも美味しかったです^^

 

 

 

 

 

バンコクからフランクフルトまでの飛行時間は確か11時間。

子どもたちも飛行機に乗り慣れているとはいえ、

こんな長時間大丈夫かなぁ…とちょっと不安でしたが

初めての大型機、エンターテイメントも充実していて

あっという間のフライトでした!

 

 

各シートにそれぞれモニターがあり、映画・ゲーム・ニュースなど

好きなことをしてフライトを過ごすことが出来ます。

最新の映画もいろいろあり、私も「君の名は。」を見ました( *´艸`)

(2回も見ちゃったw)

 

 

子どもたちはこのフライトを「パーティプレイン(Party Plane)」と呼んで

次回乗るのを楽しみにしています(笑)

 

 

飛行機に乗り込んですぐにキャビンアテンダントのお姉さんが

子どもたちに持ってきてくれたのがこちら↓

 

 

 

チョコレートと、塗り絵にステッカーにパズルといろいろあり、

これも子どもたちが喜んでいました^^

 

 

あと、念のためにとバンコクのダイソーで買った粘土も大活躍。

同じシートに仲良く座って、一時間くらいはこれで時間がつぶせました。

 

 

 

うちの子は3歳と6歳ですが、そのくらいの子どもなら

お気に入りのおもちゃなどを持ち込んで、

あとは映画やゲームで長時間のフライトを乗り切れると思います^^

 

 

お得に旅行をするならこちらをクリック♪

 





+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-+:-+

 どこにいても出来る仕事の仕方や
 旅行が日常の一部になるライフスタイルをお伝えします。

友だち追加
パソコンの方は @qab1919a で検索してください。

メールレターはこちら
メールレターに登録する

 メッセージもお気軽にどうぞ^^
メッセージを送る

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-+:-+

Follow me!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください