クロアチアとボスニアの国境

 

クロアチアはアドリア海に面しているのですが、

南の一部分がボスニアで区切られています。

 

なので、

北から陸路で南の端まで行くには

国境越えする必要があります。

 

 

ボスニア・ヘルツェゴビナから流れてくる

クロアチア最大の河川、

ネレトヴァ川につながるクチ湖の近くに行った際、

ボスニアヘルツェゴビナとの国境を発見!

 

 

(国境を越える時って、悪いことしてないのにドキドキします…)

 

 

ちなみに、クチ湖はサイクリングとかハイキングが有名だそうです。

 

 

 

 

ジブリ作品「紅の豚」などの舞台になったと言われる

アドリア海の真珠と呼ばれるドゥブロブニクは、

国境を越えてボスニアを通過して再入国した先にあります。

 

飛行機に乗って空路で移動する場合は別ですが、

ザグレブやスプリットからバスやレンタカーで移動の際は

国境越えがあります。

 

国境を通過するのはパスポートをチェックされておしまいですが、

レンタカーの場合は、事前にレンタカー会社に

国境を越えるということをお知らせしておく必要があります。

(フェリーに乗って離島に行く場合も同じです。)

 

オプションで数千円程度取られますが、

ペナルティもあると聞いていますので気を付けてくださいね。

 

島国の日本人には、

陸路で国境を越えられるというのは

ちょっと新鮮な感覚かもしれませんね。

 

Follow me!

メールレターに登録

行きたいと思ったら、子連れでもフラッと旅行してしまう私たち家族。その延長でクロアチアにもフラッと移住してしまいました。

人生の自由度を高め、もっとラクに生きられるようになりたいと思ったらメールレターに登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください